皮膚科

いぼ

【症状】
かちかちと硬いぶつぶつができます。
特に手足に多いですが、角質がある部分にはどこでもできます。
よく魚の目と思っている方が多い。
ほっておくと他に広がったり、他の人にうつったりすることもあります。

【原因】
イボの原因であるウイルスが皮膚の角質についてしまい発症します。

【当クリニックでの治療法】
基本的には、患部にとても冷たい(-196℃!) 液体窒素をつけて凍らせて治療します。
ちょっと痛い治療で、治るまで1~2週間毎に繰り返し治療をする必要があります。
当院では痛みが少ないように、可能なところは液体窒素のスプレーを行います。
また症状がひどい場合は、飲み薬やぬり薬も併用することがあります。
足の裏などは特に治りにくいので、小さいうちに治療を始めましょう。

PAGE TOP